なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&2歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

懐かしい雑誌に、はじめまして!

タイトルを補足すると、「(私が)懐かしい雑誌に、(子供達が)はじめまして!」です(ややこしい!笑)

20170521a.jpg

と言うことで、娘にとっては「はじめまして!」の「小学一年生」

4月号・5月号は完全スルー(で、ディズニープリンセス4月号を購入)したのですが、
6月号の付録「ドラえもん へんしん!むしめがねそうがんきょう」(愛称:ドラめがね)に娘が反応したので、買ってみました。

小学校の図鑑NEO(欲しいけど高い)のお試し的なミニ図鑑「草花と虫」も付録だったので、
これは私も一緒に見たい♪と、こっそり楽しみにしてたんですが・・・
ドラめがねとセットで出かけて行った娘、ミニ図鑑だけをどこかに忘れてきてしまったみたいで・・・あーあ(´・ω・`)

もう1つの付録のまいにちドリルは、本人が興味を示すタイミングでやればいいかなと思ってます。
(強要するときっと反発してくるので←最近もう本っ当に、ややこしいんですー!)

ここでちょっと昔の話。
小学館の学習雑誌、私も低学年の頃はほぼ毎号、その後も興味のある特集号は買ってもらっていた記憶があります。
(あさりちゃんにはまり、その後はマンガ雑誌ぴょんぴょん~ちゃおと移行)

現在は小学二年生~六年生は休刊になり、小学8年生という全学年向けの雑誌が発刊されているようです。
寂しいような、やっぱりそうかと思うような・・・(私の頃でも、周りで読んでる子は少なかったので)

20170522a.jpg

そして息子にとって「はじめまして!」の「めばえ」

娘が幼稚園に行くまでは、大変お世話になっためばえ。
その頃のおもちゃの一部は今も現役で遊んでいたり、おまけのDVDも残ってたりします。

2・3・4歳向けなので本当はちょっと早いのですが、息子にアンパンマンブームが到来したので、今月号は買いだわ!と。
「アンパンマンのピコピコしんだん!ちょうしんき」を気に入った様子で毎日ピピピピ鳴らしてます。
これで病院嫌い、聴診器嫌いがましになるといいな(笑)

聴診器にシールを貼ったり、紙のパーツを切り離して紙のドクターセットを(注射器以外)組み立てるところまで、娘がやってくれました。
切り紙遊びやシールぺったん遊びなどもやり方を教えてくれて、こういう時はお姉さんスイッチ入ってくれるので助かります。

20170522b.jpg

4歳半離れているとはいえ、弟の新しいおもちゃや本にも興味津々な娘。
そしてお姉ちゃんの物には何でも興味津々な息子。

取り合いでケンカになることも多い二人ですが、今回はそこまで大きな騒ぎにならず。
やはり同時に与えるのがベターかなと、再確認でした。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

natsu says...""
あさりちゃん!!( *^艸^)プププ
まにさん知ってるのね~♪
私も大好きだったのよーーー
久しぶりに読み明かしたい(笑)

娘ちゃんちょっぴり反抗期中?
どらメガネはいいね!!
私も見て見たい^^
図鑑は残念ね~
そう言う物に限って無くしますよね^^

多分何歳離れてても兄弟の持ち物には興味があるんでしょうね♪
2017.05.23 11:01 | URL | #- [edit]
まに says..."natsuさんへ"
あはは、さすがnatsuさん、同世代!!

短くって勢いのある話がほとんどだからサックサク読めちゃって。
しかも巻数がすごいから読み始めると止まらないんですよねー
私も読み明かしたーい(笑)

娘、プチ反抗期です!
とりあえず口答えしたい病みたい・・・

どらメガネ、2WAYなのがダブルで楽しい感じです♪
ミニ図鑑は本当残念・・・そうそう、こういうのに限って無くすんですよね!

性別・年齢違ってもやっぱりケンカになるんだなぁと、もうね、取り合ってるときは同レベルですよ(苦笑)
2017.05.23 13:53 | URL | #- [edit]
みなづき says...""
懐かしい雑誌に、はじめまして!はうんうんと頷いちゃったぁ。

まにさんと同じ、ふれあった大人は懐かしいもの。
わたしもずっと、ずっとむかーしに毎月買ってもらってました。(笑)

年が離れていても、お互いの持ち物や行動は気になるものは仲良し姉弟。♪( ´ー`)⊃
そしてケンカがはじまるのは、ある意味2人にはよいことかもねと読ませて感じました。

ちょっぴり成長中のお嬢ちゃま、自己主張したいのかな。
まにさんの見守りと、信号を出すチャンスが必要なのですね。
親の愛情、まにさんの愛を感じます。


2017.05.23 21:58 | URL | #c9hqnRZQ [edit]
まに says..."みなづきさんへ"
みなづきさんも、そうだったんですね♡
共感してもらえて嬉しいですー

懐かしさがいっぱい、
そしてページをめくっては「へえー」「面白ーい」「ママこれみてー!」と素直に感動する娘ににやにやしてます。

確かに、娘も息子もお互いのことが気になって仕方ないみたいです。
姉弟ケンカもある意味、人間関係の勉強になりますものね。

自己主張したい娘、とりあえず今は口答えしたい病のようで・・・
「やりなさい」と押し付けるより、とりあえず目につく場所において、ちょっと見守る方向で。
締め切りのあるもの(学校や習字の宿題など)はモチベーションをあげる応援団ポジションでいてまーす。
(最終的にがみがみ言っちゃうこともありますが・・・笑)

2017.05.24 12:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://s201405.blog.fc2.com/tb.php/781-77e38c9f
該当の記事は見つかりませんでした。