Welcome to my blog

なるべくまっすぐに

ARTICLE PAGE

蕨(わらび)と灰と両親と(笑)

20170515a.jpg

めずらしく父から電話がかかってきたかと思えば、
申し訳なさそうな声で「わらび、食べられるか?」「悪いけどもらってくれへんか?」「灰もあるねん」と。

とりあえず元気よくふたつ返事で「いる、いるー!」「で、どうしたん??」と話を聞くと、

奈良へ釣りに行った帰りに、路上で野菜を売っておられるおばちゃんから薦められて買ったものの、
母に電話したら「わらびに灰?!私は料理しないよ!」と、ぴしりと言われたらしく。
(母は台所が泥などで汚れるのが苦手&山菜全般的にあまり好きじゃないんです)

お薦めされるままに買っちゃって、あとから母にお伺いを立てるのが父らしい。
「あはは、やっぱりそうかー」って、思わず笑っちゃいました。

1時間後、バツの悪そうな顔でわらびと赤飯(夫と娘の好物)に饅頭まで持って現れた父。
たまたま晩ごはんが焼きそば(父の好物)だったので「一杯のアテに」とお裾分けしたら、笑顔で帰っていきました(笑)

20170515b.jpg

夜のうちに灰でアク抜きしておいて、朝にしっかり洗い流した状態のわらび。

重曹でアク抜きをしたことはあるのですが、灰でアク抜きをするのは初めて。
分量がよくわからず・・・適当にしたら多すぎたみたいで、薄皮がゆるゆる、やわらかくなりすぎちゃいました。
(火を止めてから鍋に入れたのですが、沸騰させた後のコンロの上に鍋を置きっぱなしにしてたのも、失敗の原因かな)

20170515c.jpg

これ以上火を入れない方が良さそうなので、お出汁とみりんと醤油を煮立てて、火を止めてからひたしてみました。

だいたい半分にわけて、写真手前のパックは実家へ。
ちょうど未開封の実山椒があったので、これもちょっとお裾分けで「お好みで乗せてね」とメモ書きして渡しました。

やわらかすぎた失敗わらびですが、父と祖母は喜んで食べてくれたようで。
母も一応食べたけど、やはりわらびは苦手、でもあの実山椒は美味しいわーと電話がありました(笑)

そして残りの半分、奥のわらびは家族用。

夫は普通に食べてましたが、娘は「変な味ー!」と嫌な顔。
意外にも息子には好評で、写真の5切れ分を小さく切ったものを勢いよく食べて、もっと欲しいーと!

小さい息子にあまり食べさせすぎるのは心配なので、その場はおしまいにしましたが、昼、晩、その次の日も食べてました。
(ねばねばしてたのが食べやすかったのかな?←納豆とかなめことか、好きなんです)

20170515d.jpg

お昼ごはん・一日目
ばら寿司、鯖の塩焼、筍(若竹煮だったもの)、新玉ねぎとトマトのサラダ、わらび

20170515e.jpg

お昼ごはん・二日目
茹で鶏の汁で炊いた玄米入ごはん、鶏ももとパプリカ炒め(母作)、筍と蕗の煮物(母作)、壬生菜の漬物、わらび

わらびと交換に、母が持たせてくれたおかず達も一緒に。
自分で炊いた筍を食べ切って、また買おうと思っていたところに、ばっちりのタイミングでしたー(笑)

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

べにゆう  

まにさん、こんばんは

私もワラビは灰でアクぬきしたことないのですが、
実はついこないだ母がしていました。
たけのこが売ってる時期には灰をもらえるから、
「もらってためてるの」とか言って・・・(笑)
母のもだいぶやわらかい仕上がりだったけど、
美味しかったです(^-^)

身体に優しそうなおかず、見てるだけでほっこりします(^.^)

まにさんのお父さん、優しそうな方だなぁって想像しました。
お母さんに気を遣ってらっしゃるのがすてきです。

2017/05/15 (Mon) 18:27 | EDIT | REPLY |   

まに  

べにゆうさんへ

べにゆうさん、大変な状況のなか来てくださって、いつもありがとうございます。

わらびを灰でアク抜き、お母様がされていたんですねー!
タイムリーな話題だったみたいで、なんだか嬉しいです♪

灰は、私のいつもの行動範囲では全く縁がなくって。
初めてでちょっと失敗しちゃいましたが、適量ですれば、重曹より美味しくアク抜きできると聞きました。

べにゆうさんのお母様のわらび料理、わらびも新鮮でしょうし、美味しそうです♪
この時期にもらえるルートがあるのですねー
「もらってためてるの」って、大事にされてる感じがいいなと思いました。

飾り気のないうちのおかずたち、身体に優しそうって言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!

父は・・・そうですね、優しいのは優しいです。
母が強いのもあるかもですが・・・(笑)

2017/05/16 (Tue) 18:10 | EDIT | REPLY |   

みなづき  

まにさん こんばんは。

お父さまの気遣いに、ほっこりにんまり読ませて頂きました。
まにさんの焼きそばは、ご褒美のよう笑顔だったのなかとお顔を存じあげないのに想像した私です。

灰で灰汁抜きは、昨今には贅沢な感じがしました。
経験もなく、見たことがないですが先人の知恵ですね。
身近にあったものを無駄にしない使い方。

味ごはんと旬おかず、どちらも下準備とひと手間で奥深いですね。
ほっこりとして身体が喜ぶ献立、理想なのですがなかなか出来ていません。
見習って、頑張りまーす。

2017/05/16 (Tue) 20:32 | EDIT | REPLY |   

チヨヨ  

は!!鯖!!!

じゃなくて今回の主役はわらびだったいかんいかん。
わらびとか小さいときに旅館にお泊りに行った時くらいしか食べたことがないような気がします。
うちのお母さんもそういう変わった食材を調理しない人だったので。
だから知識も全くない状態なので、灰汁抜きに灰をつかうなんてびっくりです。
まにさんの手料理、落ち着いていてかっこいい。
使う食材もだし、献立もまさに私の思う「大人!!」な印象を受けました。

お父さんもお母さんも、まにさんの手料理とおまけで楽しい食卓になりましたね^^
私もまにさんみたいな親孝行ないい娘っこになるぞー!!!

2017/05/17 (Wed) 07:01 | EDIT | REPLY |   

まに  

みなづきさんへ

父とのやりとり、ほっこり&にんまりしていただいて嬉しいです。
母に強く言われてしまい、しゅんとした様子だったので・・・
好物の焼きそばを抱えて機嫌よく帰宅したようで、良かったです(笑)

灰で灰汁抜き、そうですね、今の時代には逆に贅沢な気もします。
そのままだと毒性のあるわらびを、身近にあったもので工夫して食べる。先人の知恵って偉大ですね。

お昼ごはんは息子とふたりなので、いつも残りものの寄せ集めで。
飾り気のない地味メニューですが、みなづきさんにそんな風に言っていただけると嬉しいです。

> ほっこりとして身体が喜ぶ献立、
あれあれ?みなづきさんのテーブル、まさに身体が喜ぶ献立がたくさん並んでいるじゃないですかー
それに加えて、目も喜ぶ色彩豊かなお料理に、心にご褒美のボリュームのあるお料理も。
多種多様なメニューに、ブログを読むだけでもわくわくさせてもらってまーす♪

2017/05/17 (Wed) 14:33 | EDIT | REPLY |   

まに  

チヨヨさんへ

うふふ、鯖ラブなチヨヨさんの鯖レーダーに反応してもらえたみたいで、良かったです。
焼き方、合格点に届きますかー?

わらびも灰も、なかなか縁がないですよねー
私も外で食べたことはあっても、実家ではたぶん食べたことがなかったと思います。
実家を出てから、面白そうだなと思って(笑)お料理したことはあるのですが、
その時は重曹でアク抜きしたので、灰を使ってアク抜きしたのは初めてでしたー

お昼ごはんは残りものの寄せ集めで・・・いやぁー、華が無いったら(笑)
いい風に捉えてくださってありがとうございます。
チヨヨさんはいつもやさしいなー

わらび+山椒、喜んでもらえたみたいで良かったです。交換の母作おかずで私もにっこり。
あ、チヨヨさんこそ家族を大事にするいい娘さんじゃないですかー!
きっとご両親にも親孝行伝わっていると思いますよー!!

2017/05/17 (Wed) 14:44 | EDIT | REPLY |   

natsu  

つい先日うちもわらび食べました~
うちは母が灰汁抜きしたやつですけどね^^
お父様優しいんでしょうね~
仲良し家族がすごく想像できます♪
出来上がりのわらびをもらえてご実家は嬉しかったでしょうね^^
お母様は苦手みたいですけど^^
ほっこりさせていただきました♡

2017/05/22 (Mon) 12:00 | EDIT | REPLY |   

まに  

natsuさんへ

今の時期のお楽しみのわらび、
お母様がnatsuさんちの分もしてくれたなんて、うちと全く逆ですね(笑)

父はそうですね、優しいです。
仲良し家族・・・うーん・・・どうだろう(苦笑)
昔はよく父と母で大喧嘩してたし、私と母もよく言い争いになってたんですよー
今はみんな年をとって丸くなったのかもです(笑)

せっかく父が買ったわらびですし、食べてもらえて私も父も嬉しかったです。
natsuさんもほっこりしてくれて、ありがとう♪

2017/05/22 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment