なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&1歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

葉とらずりんご♪

20170117a.jpg

今日のお弁当

鶏もも照り焼き、ピーマンの白ごま和え、ミニトマト、うずら練り天、栗芋きんとん、三角お稲荷(黒ごまごはん)、ぽんかん、りんご

ひじき煮でお稲荷さんを作る予定が、ひじき煮が昨日で完売♪
酢飯じゃないごはんと黒ごまだけの、うちの定番お稲荷さんになりました。

お鏡開きで余った栗&金曜の鳴門金時で作った、栗芋きんとん。
ラップでひとくちサイズの茶巾にして、ころころ、30個を冷凍庫に入れたのが、残り10個を切りました。

お正月休みで親戚の子供たちに刺激されたのか?
子供たちの食べる量が、ぐぐんと増えて、嬉しいです~

20170117b.jpg

りんごはちょうちょ。クッキー型で抜きました。

葉摘みを行わず、葉をつけたまま栽培した「葉とらずりんご」
果実が葉に隠れるため色は淡くなるけど、
葉で作られたでんぷんが果実の糖(ソルビトール)に転化するので、結果的に甘くなるそうです。

確かに、見た目よりも甘い♪って、カットする前に撮るべきでした。


・・・今日で阪神淡路大震災より22年。
あの朝のことは記憶に残っていて、もう、そんなに経ったのですね。
朝のニュースの映像を見ていると、いろいろ蘇ってくる感情もあって、身の引き締まる思いに。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

みなづき says...""
甘くないお稲荷さん、興味がわきます。
今はたべるようになったけれど、甘いお稲荷さんが苦手でした。

葉つき林檎、へー。
そうなんだ。
見かけない、貴重な林檎を味わってみたいわ。

ちょうちょ、可愛い。
↓の蒸しさつまいも、スワンは食べるの勿体無いなって思ったよ。♪

今日は私ももう22年も経つんだって、思う出して胸が痛くなりました。
災害は忘れた頃にって、いいますが災害が続いているので今年は平穏な年であってほしいですね。

2017.01.17 20:10 | URL | #c9hqnRZQ [edit]
natsu says...""
今日もかわいいお弁当♪
お弁当は週一?
私後今学期でお弁当から解放されるーーー!!
って思ってるんだけどもしかしたら週一とかでお弁当あるのかな?
まだ何も決まってないようなのよ~

リンゴがちょうちょになってる♡
かわいい♪
子供にはこのサイズの方が食べやすそうですね^^

震災から22年。。。
役所でも働いてる方で震災を知らない人が52%になったそうです。
でも絶対に忘れてはいけない事ですよね。
防災の大切さを忘れてはいけないですね。
22年前の犠牲になった方たちの為にも・・・
2017.01.17 20:41 | URL | #- [edit]
まに says..."みなづきさんへ"
みなづきさん、甘いお稲荷さんが苦手だったんですねー
私は反対に“お外ごはん”の味やわって、あの甘いのも喜んで食べる子供でした。

おばあちゃんの作るのが、稲荷寿司じゃなくて、混ぜごはんのお稲荷さんだったんです。
炊き込みご飯だったり、おつけものの混ぜごはんだったり、
もう、うどんのお揚げさん残ったから適当に、あるもん詰めとこって感じで、おにぎりの延長みたいな感じ。

お揚げは一応あまからく煮てるのですが、市販のに比べると、砂糖も醤油もちょっと控えめです。

葉つき林檎、あ、これ、もらいもののおすそわけなんです。
色つきは悪いけど、確かに美味しくて。

ちょうちょやスワン、うふふ、嬉しい言葉をありがとうございます。

22年・・・ですよね。
本当、忘れる間もないくらいに災害が続いていて・・・
今年こそは平穏に過ごせますようにと、心より願っています。
2017.01.18 11:22 | URL | #- [edit]
まに says..."natsuさんへ"
お弁当は週2回、あとの3回は給食です。
あとちょっと・・・行事を抜くと何回作るんだろう?
数えると変に気を張ってしまいそうなので、気にせず進みます(笑)

natsuさんももうすぐ解放!って、まだ決まってないのですね~
もしかしたら週何回とか・・・ありえるかも!
でも給食の日が登場するだけでも、今より楽になりますね♪

リンゴのちょうちょ、そうそう、大きさもちょうど良かったようです。
型抜きは簡単だし、私もちょっと気分転換(?)になるなって♪

> 役所でも働いてる方で震災を知らない人が52%になったそうです。
そうなんですね・・・その数字に、22年という歳月をどんと実感します。
ぐちゃぐちゃになった街と、燃えさかる炎、改めて映像を見て、心が痛みます。
あの日からぐっと防災意識が高まりましたよね。
教訓に、忘れちゃいけないなと改めて思います。
2017.01.18 11:40 | URL | #- [edit]
チヨヨ says...""
こんにちは!
今年も愛情たっぷりの美味しそうなお弁当にほっこりさせもらってます。
ひじき煮リメイクって万能ですよね。
うちも色々アレンジしたいなとおもうのですが、同じようにひじき煮自体が余らないことが多いです(笑)
いなり寿司、去年、いや昨年から作りたいと思っているのに全然実現しておりません( ;∀;)
どうしても揚げを甘く炊いてからの酢飯、そして詰め作業という行程の多さにびびってしまうのです。
まにさんのいなりさんたべたい!
あ、焼き稲荷もしてみたいんですよねー。

子供ちゃんたちがいっぱい食べてくれるのはうれしいですね!
私にも子供がいたら好きなだけ美味しいもんを食べさせてあげたい(о´∀`о)
まにこちゃん達は料理上手なママンがいて幸せだなあ。
2017.01.18 14:46 | URL | #c.uCwPQY [edit]
まに says..."チヨヨさんへ"
地味色お弁当ですが、愛情だけはたっぷり詰まってます。(って言い訳です!)
私もチヨヨさんの日記に、ほっこりさせてもらってますよ♪
昨日何度かコメントしてもらったのにエラーだったみたいで・・・もう一度来てくださって、ありがとうございます!

あまっても便利なひじき煮、でも、余らないんですよね(笑)
最近子供向けにちょっと甘めの味付けに変えたので、さらに消費が早いかもです。

お稲荷さん、やってみると簡単、そんなに手間もかからないですよー
(って、私が適当なだけかも??)
すし揚げを一度に8枚炊いておいて、1回目は家族できつねうどん、2回目は娘の稲荷弁当、3回目は餅入れてレンチンで私のお昼ごはんに♪
冷凍も出来るし、お時間のある時におあげだけ作り置き、どうでしょう?
焼き稲荷!忘れてました!私もまたやりたいですー

料理上手!憧れの響きですが、現実の私は見ての通り、平凡な料理しか作れない、平凡な母です。
しかもぶきっちょなのであちこち粗い・・・
でも、いっぱい食べてくれるのは本当に嬉しいことだなって。
子供たちの「ごちそうさま!」の笑顔をもらうために、頑張りますねー!
2017.01.19 11:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://s201405.blog.fc2.com/tb.php/741-b9c77d40
該当の記事は見つかりませんでした。