なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&2歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

2016年3月11日

2011年3月11日14時46分・・・東日本大震災発生から、5年。

祈るくらいしかできませんが、犠牲者の方のご冥福、そして復興への願いをこめて、黙祷を捧げます。

去年の娘は夕方まで幼稚園でしたが、今日は午前中のみで帰ってくる日。

報道の特別番組などを一緒に観ていて、娘も小さいなりに感じるものがあったようなので・・・
(終戦の日も一緒に平和を祈りました)
改めて地震についてちょっとお話しして、14時46分にはふたりで黙祷できたらなと思います。

** 今年もヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる」を実施中。 **
3月11日0時から23時59分までの間、「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を同社が被災地の復興支援団体に寄付されるそうです!



3月12日 追記

昨夜、子供達が寝たあとに夫と話したこと。
当たり前のことばかりですが・・・自分への戒めの気持ちをこめて!

震災に限らず、辛い最中にいる人たちにとっては、過ぎ去った×年というのは何の区切りにもならないこと。
天災はいつ来るかわからないから、備えは常にしておくこと。(特別なものではなく、サイクル化する)
子供を守るために自分自身を大事にすること。そして、子供たちが自分自身を大事にするように自覚させること。
今ある日常に感謝して、前向きに過ごすこと。

あと改めて備蓄品の確認と。
防災マップを広げて、指定避難所の優先順位を確認しました。(とりあえず第3候補まで)
これらも定期的に家族で見直していきたいなと思います!

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

べにゆう says...""
まにさん、こんばんは☆

去年、まにさんがロウソクを灯しますよ、っていうお話読ませていただいたのを思いだし、
あったかい気持ちをいただいたのを思い出しました。

3.11検索してきました。
知らなかったけど、寄付できるってとてもいいことだと思ったのでFacebookでシェアさせていただきました。
少しでも・・・と思います。

そうですね、まにさんのおっしゃるように、
『3・11の震災だけではなく、辛い最中にいる人たちにとっては、過ぎ去った×年というのは何の区切りにもならないこと』
この震災に関連する番組をずっと観ていた今週、自分でもそうだなって実感しました。
自分の悲しかったこと、辛かったことに何年経ったからという区切りないな・・・と。

自分や家族がいつ大災害に会うかもしれないし、
会わないかも知れないけど、
よく言う備えあれば~だと思います。
特にこれからを生きる子供さんたちに、まにさんご家族のように教えてあげることは、
生きる知恵や力に結びつくと、私は思うので、すばらしいと思います。
(余談ですが、宮城は地震が多いので、生きてる間に大地震を何回か経験すると思っています)
2016.03.12 22:09 | URL | #rHat8f7E [edit]
まに says..."べにゆうさんへ"
あったかい気持ちに・・・ってとらえてくださって、ありがとうございます。
物理的には離れているけど出来ることはあるはず、私に何ができるだろうって、
去年はバァーバの手作りキャンドルを見つめながら色んなことを考えてました。

今年は娘とふたり、5年前にこんなことがあったんだよと話して、
もし幼稚園にいるあいだに、何かあったら避難訓練どおりに、落ち着いて先生に従うように言い聞かせました。

悲しみや辛さに年数で区切りなんてつけられないですよね。
今もその中にいらっしゃる方々に、少しでも希望の光がさせばと願います。

備えあれば・・・本当にそうですよね。
大災害は、私や家族もきっと生きている間に経験するものだと覚悟してます。
でも、何があっても前向きに生きることを考えて。子供達もそうあってほしいなって。
2016.03.13 22:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://s201405.blog.fc2.com/tb.php/561-d813a49f
該当の記事は見つかりませんでした。