なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&1歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

星の王子さまと、ふしぎなにじ

20151130d.jpg

もうすぐ誕生日だから、今月号は買ってー!!とおねだりされた「たのしい幼稚園」
そして、私がどうしても読んでもらいたかった「星の王子さま」と、私の母からのプレゼント「ふしぎなにじ」

20151130e.jpg

「ふしぎなにじ」は本の一部が鏡のように反射する紙でできている、しかけ絵本です。
ページをめくると、反対側のページの絵が映りこんで、三次元的な見え方をするのが面白い!!

「ふたりで仲良く、めくりながら遊んでね」「弟がもう少し大きくなったら、お姉ちゃんが読んであげてね」
おばあちゃんに言われて、ふんふんうなずいていた娘でしたが・・・

息子がちょっと触ろうとしただけで「だめだめだめー!」と娘が取り上げるので、息子は大泣き。
そのたびに私が怒り、娘がすねて部屋にこもる・・・というのを繰り返してます。
仲良く遊べるには、もうちょっと時間が必要かなぁ。

20151130f.jpg

「星の王子さま」はこの11月に発売されたばかりの新訳。
小さな子供でも理解しやすいように、詩人・工藤直子さんがやさしい言葉で訳してくれています。

一緒に写っているのは、娘が産まれる前から本棚に並んでいる「星の王子さま」
河野万里子さんの訳です。(新潮文庫、平成18年4月発行)
高校生の頃はハードカバーの「星の王子さま」を持ってたのですが、これとはまた違った訳で。
もう10年以上前に処分しちゃったのですが、読み比べしてみたかったなぁと思います。

さて、新訳の絵本ですが、印象的なエピソードがピックアップされていて、王子さまと一緒に旅した絵日記を見ているようです!
おやすみ前に、今の娘に読み聞かせするのにもちょうどいい長さ。

漢字にふりがなもふられているので、あとはカタカナが読めるようになったら自分で読んでくれるかなー

ここを入り口にして、大きくなったら小説も手にしてくれたらいいなーなんてこっそり思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://s201405.blog.fc2.com/tb.php/497-81750114
該当の記事は見つかりませんでした。