なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&1歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

鳥取かにかに&砂の美術館

30日~31日と鳥取へ行ってきました!

20150104a.jpg

行きの道中、蒜山高原のサービスエリアで雪に触れて大喜びのまに子。
先に置かれていた大きな雪だるまの横に、小さな雪だるまを作っていました。

からだ冷え冷えでしたが、お昼ごはんを食べた後はジャージー牛乳をたっぷり使った美味しいソフトクリームも堪能。

実はこの旅行中、しっかり雪に触れたのはここだけでした。
以前鳥取に行ったときは道中も雪だらけだったので、不安だったのですが
今回は比較的あたたかくて、降ってくる雪もほとんど水のようでした。

20150104b.jpg

旅館についたら、まずは温泉。
私はほんの少しつかるだけにしておきました。大好きな露天風呂も今回はぐっと我慢で。
まに子は父と夫と一緒に大はしゃぎだったようです。にこにこ笑顔で歌いながら帰ってきました。

浴衣に着替えたあとは、お楽しみのごちそうの時間!

かにすきは食べ放題でしたが、かに刺し、茹でかに、焼きかに、から揚げまで出ておなかいっぱい。

もう、はちきれちゃいそうだわー

と言いながらお部屋に戻ってしばらくすると、お菓子を広げだす女性陣。別腹ってこわいです。笑

20150104c.jpg

翌日は鳥取砂丘のすぐそばにある 「砂の美術館」へ。
これ、全部砂で出来ているんです!
大人の砂遊びというには壮大すぎる、砂像彫刻家さんたちによるサンドアート。
毎年テーマに沿って大作を作りあげ、展示期間が終わるとまた砂に戻す、この期間にしか見られない作品たち。

今回の展示は第七期だそうで「ロシア」がテーマになっていました。
写真はエカチェリーナ2世と夏の宮殿、上にはクレムリンとワシリー大聖堂。
歴史に疎いもので、エルミタージュ美術館の礎を築いた方という程度の認識しかないのですが・・・
(それも2年前、京都で見た大エルミタージュ美術館展で知ったという。汗)

なんというか、ただただ圧巻でした。また次の展示も見たいなぁ。

そのあとはお昼ごはんを食べ、お正月のお買物をして、早々に帰路につきました。
自宅に着いたのは20時頃かな?
年越しそばもちゃんと間に合いましたし、年越しの瞬間も家で3人で迎えられて良かったです。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://s201405.blog.fc2.com/tb.php/205-7f18b570
該当の記事は見つかりませんでした。