Welcome to my blog

なるべくまっすぐに

ARTICLE PAGE

炊飯器鶏



鶏むね・塩・生姜・長葱の青い部分を炊飯器に入れ、上から熱湯を回しかけて保温スイッチをON。
1時間~1時間半で炊飯器鶏の出来上がり。

なのですが、昨日はついうっかり2時間を超えて保温してしまいまして。
(枝豆に集中しすぎました)



いつもよりは若干パサ付き気味、それでも胸肉にしてはしっとりー
ねぎ&ポン酢と相性ばっちりでした。

残ったスープを使って、今日のお昼はスープご飯。



いかなご胡桃&ぬくやっこも一緒に。

このハウスの香り山椒(簡易ミル付き)、
テーブルサイズで手軽に挽き立ての香りが楽しめて、すっごくいいです。

昨冬に見つけたのですが、詰め替え用も既に2パック目。
うどんやそばだけじゃなく、お肉にお鍋にと大活躍してます。


さて、早めのお昼を済ませたら、ちょっと用事でお出かけです。
バスのお迎えまでには買物も含めて全部済ませなきゃー
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

べにゆう  

まにさん、こんにちは^^

炊飯器鶏、ほんとしっとりしてそうです!!胸肉ってパサつきがちですよねぇ・・・
炊飯器でご飯意外調理したことないので、興味深いです^^
スープご飯、ねぎ、ポン酢とおいしそう!(^^)!
水色の器、他の器もかわいいですねっ(^^)

香り山椒ミル付きのイイですね☆私も見かけたら買います!絶対香りがいいですものねぇ☆

2014/10/26 (Sun) 16:21 | EDIT | REPLY |   

まに  

べにゆうさんへ

炊飯器レシピ、調べてみるといろいろあって、結構面白いですよ~
胸肉は調理方法でまったく変わりますよね。
べにゆうさん家の胸肉調理も本当に美味しそうで、刺激をうけました。

器、そんなに良いものは持っていないのですが、
お気に入りばかりなので、そう言ってもらえると嬉しいです♪

ミル付き、本当におすすめです!
挽いたものに比べて香りも段違いだし、固まらないという利点もありますよー

2014/10/27 (Mon) 09:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment