Welcome to my blog

なるべくまっすぐに

ARTICLE PAGE

ビアードパパの渋皮マロンシュー

土曜日のおやつですが、美味しかったので。

ビアードパパを通るたびに季節限定のイベントシューが気になっているのですが、
今回の渋皮マロンは黒糖とほんのりラム酒が効いていると聞いて、買わずにはいられませんでした。

目の前でクリームを詰めてもらう工程って、何度見ても楽しい。
まに子も並びながらいつも目がキラキラしてます。



栗なので栗のお皿で。
手前が渋皮マロン・奥が普通のパイシューです。

今回は普通のパイシューを2つと渋皮マロンを1つ購入して、私とまに夫は2種類を半分こしました。

渋皮マロンは大人の味を想像しすぎていたのですが、
あまり渋皮っぽさも洋酒っぽさも強くなく、ふわっと香るくらいでちょっと拍子抜け。

でもあんまりくせがなくって食べやすいとも言えます。
普通にぱくぱくーっといただける美味しさというか。

マロンフレーバーのおやつがたくさん出ていますが、秋らしくっていいですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment