Welcome to my blog

なるべくまっすぐに

ARTICLE PAGE

洋服ブラシ

結婚前からずっと使っていたブラシがあったのですが、
抜け毛が多くなってきた気がするし、そろそろ買い替えかな?と思って新調しました。

あまりこだわりもないので安いのでいいやーと思って適当に購入。
豚毛+静電気除去繊維の混毛のもので、1,200円+税でした。

20141001.jpg

使ってみて気付いたこと。
前のブラシを捨てたのは早計だったかも!
値段を全く覚えていないのですが、黒毛だったし(これは関係ないか)
ささっとするだけで綺麗になったし、木製の持ち手も手に馴染んでいた。

比べると、新しいのは持ち手が樹脂だし、形も持ちづらい。
ちょっと払うのにも前のに比べてつい力が入ってしまう感じで、時間もかかるし腕も疲れる。
おまけにコート一枚かけるだけで毛が三本抜けた。

不満に思って調べてみると・・・豚毛でこのお値段って、底値?

私の認識不足だったようです。

新たな目を持って、仕上がったものを見ると・・・あ、綺麗になってるじゃなーい。笑
この値段にしてはかなりいい仕事をしてくれているような気がしてきました。単純ですね。

もともと安いのでいいやーと思って買ったので、ちゃんと綺麗になっただけで本来は合格ライン。
使用感も慣れたら気にならなくなるでしょう。

せっかく買った新しいブラシ。ちゃんとお手入れして、大事にしてあげたいと思います!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment