なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&2歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

長野の高原野菜たち

20170807a.jpg

火曜日の生協で届けてもらった、長野からの産直高原野菜ボックス。
今回はとうもろこし、アスパラガス(息子がつかんでる・・・)、茄子、トマト、きゅうりの5品です。

去年は7月から注文して、合計6回届けてもらったのですが、今年はずっと見送ってて。

でもやっぱりとうもろこしは食べたいなぁーと思って注文しました(*´∇`*)

20170807b.jpg

届いた当日の晩ごはん。(奥の長皿だけ4人分です)

とうもろこしは蒸しただけ、塩茹でのアスパラはお好みでタマゴサラダと、きゅうりは味噌マヨで。
あとはひじき&ごぼうの炊き込み雑穀ご飯、骨とり塩秋刀魚の胡麻焼き、青じそ練り天。

20170807c.jpg

私はさんまを半分にして、ごはんに梅干をのっけました。

暑さであまり食欲がない。外から帰るとアイスだ!ひえひえの飲み物だ!みたいな状態が続いてて。
ごはんも冷たい麵で済ませることが多かったのですが、野菜のおかげでちょっと料理へのモチベーションも復活かな♪

と思ったこの翌日、まさかの救急車騒ぎで・・・2日ほど包丁をにぎれませんでした(苦笑)

息子の退院から半年の定期検査だったんですが、異常無しを確認できて、ホッとして。
胃が弱っていたところに外食で脂っこいカルビを食べちゃったんです。
食べてすぐに「あ、胃がおかしい」と気づいたのですが、子供達や付き添いで来てくれていた母の手前、平静をよそおい電車に乗って・・・

帰宅途中の駅で、急な腹痛に襲われて倒れてしまって、救急搬送。
レントゲンもCTも異常なし、食中毒か胃腸炎かアレルギー?という診断でした。
看護師さんに車椅子を押してもらい、ベッドとトイレを往復。
点滴&投薬で落ちついてきたので、医師から帰れる?入院する?と聞かれ、迷わず帰ります!と。

4時間ちょっとの事だったのですが、母が子供たちの機嫌をとっていてくれて、助かりました。

とりあえず5日経った今はすっかり元気です。
たぶん夏バテによる胃腸炎だったんじゃないかと思って・・・食生活、大事だなと痛感してます。

スポンサーサイト

のせたり、はさんだり、かくしたり

朝ごはんは、ほとんどパン食。
お昼ごはんも時々パン食、晩ごはんもシチューやパスタなどの日はたまーに登場します。

米食の時に比べると、野菜不足とたんぱく質不足が気になって。(特に朝ごはん・・・)

20170707a.jpg

とりあえずのせてみた、オープンサンド。

・チョコペースト&バナナ&無糖ココア(子供は練乳)
・カマンベールチーズ(子供はピザ用チーズ)&絹さや&トマトソース

大人はフランスパン、子供は食パンを半分こ。

絹さやとチーズは苦手で、パンとトマトソースは好きな息子。
いけるかな?と思ったのですが、首をブンブンで断固拒否!同じくレタスも一口も食べないまま、根負け(泣)

20170707a2.jpg

トマトソースは市販品、アンナマンマのトマト&バジル。
思ったよりバジルは控えめでしたが美味しかったです。その後も鶏肉にのっけたり、イカを炒めたり、便利でした。

カマンベールは内側のとろんとしたところを塗って、皮を半分のっけて(半分はキッチンでつまみ食い)焼きました。

20170707b.jpg

今度ははさんでみた、ポケットサンド。

・ささみの塩茹で&きゅうり&レモン
・トマト&レタス&ドレッシング(食べる直前にかけました)

子供たちは1つで満腹だろうなぁと、何をはさむかは自分で決めてもらいました。
娘はささみ&きゅうり&トマトを完食、全部イヤーイヤーと拒否の息子はいちごジャムサンド+別添えでトマトを食べました。

20170707c.jpg

久しぶりのポケットサンドは娘に好評で、数日後、娘のリクエストでチキンカツサンドに。
サンドをぺろっと完食した娘「ヨーグルトとチョコケーキはおやつに食べるから残しておいて!」と出かけていきました。

息子には一応見せてみたものの、やっぱり!という反応だったので、いちごジャムサンドに・・・(苦笑)

20170707e.jpg

最後は隠してみた、ココア豆乳ときな粉の食パン。

少し前までヨーグルトにきな粉をかけたのを喜んで食べていた息子ですが、最近きな粉を嫌がるようになってしまって。
ココア味に隠れたらいけるかなーと試してみたら、これは気に入ったようです。

焼け具合で失敗したかな?と心配だったのですが、夫も娘も喜んでて、良かったー

20170707f.jpg

ちなみにココア豆乳はまめぴよを使いました。
2月・4月・6月と生協に届けてもらったのですが、4月からパッケージが変更になってました。
ふくれんの無調整の豆乳も、6月からまた箱買い復活です。
(冬場はあまり減らなかったので)

20170707d.jpg

クリームチーズを野菜に塗ったりパンに塗ったりすると嫌がる息子ですが、
マフィンの生地に混ぜ込んで(隠して)焼いてみたら、勢いよく食べてました。

あ、中に具材を隠せばよかった!

こうやって並べて日記に書いていると「こうすればよかったー」が浮かんできます。
次につなげられるかどうかは、また別の話ですが。(つい忘れちゃって・・・苦笑)

ありがとうがたくさん

20170615a.jpg

とれたてのキャベツにきゅうり。

お礼を言ったはずが、反対に野菜をいただいてしまいましたー

近所の子供達から「○○(苗字)のおっちゃん!」と親しまれているおじさん(70代)なのですが、
いつも小学校の下校にあわせて犬の散歩をされているんです。

娘も友達と一緒に犬の散歩をさせてもらったり(そのおかげで交流の輪が広がったり)
友達とけんかして泣きべそで一人で下校してたら一緒に歩いてくれたり、たくさんお世話になっていて。

ばったり遭遇したので「いつも、本当にありがとうございます~」とお礼を言ったら、偶然にもおじさんの畑の前だったようで。
「ちょっと待っとき!」と、目の前で野菜を収穫、とれたてをいただいてしまいました。

恐縮しつつ、ありがたいなーと思ってたら・・・

20170615b.jpg

その翌日、義妹からじゃがいもと玉ねぎのおすそ分けが!
お仕事関係の方が自分で育てられた野菜だそうで「いっぱい食べてね~♡」と。

「きゃー!!嬉しいー!ありがとうー!!」と喜んではしゃぐ私と子供たち、でも、冷蔵庫からは別の悲鳴が(笑)
生協でキャベツ一玉、そしてじゃがいもも玉ねぎも普段より多めのを注文してたんです・・・

実家の母に生協のじゃがいも&玉ねぎを分けに行くと、お返しににんじんと牛肉が。
思わず、わらしべ長者の話が頭をよぎりました。(ちょっと違うけど笑)

20170615c.jpg

いただきものの食材たちで出来たビーフシチュー&カレー粉入りのキャベツの甘酢漬け。

そんなわけで、ここ1週間程はキャベツ・玉ねぎ・じゃがいもメニューを満喫してます♪

20170616a.jpg

あと義父から息子のお祝いと共にマンゴーをいただいて。
(お祝いについては、日記をわけまーす)

20170616b.jpg

マンゴー、美味しかったなぁ・・・なかなか自分では手が出ないので、本当に嬉しい。
夫も子供たちも大喜びで、あっという間に売り切れでした。

20170615d.jpg

いただきものつながりで、これも6月に夫が職場でもらってきた「千鳥屋宗家の葛どうふ」

水羊羹と葛餅のいいとこ取りみたいで。
甘めですが上品な味で、すっごく美味しい~

正方形の型に詰まってたのを切り分けたんですが、
息子だけ喉につめないようにサイコロにしたのに、一個目を探るように食べた後、手づかみで勢いよくほうばってました(汗)

葛餅や葛饅頭は苦手で、水羊羹やういろうは食べる娘も、これは美味しいーと。

機会があれば、私も季節の手土産にしたいなぁ。
ここの千鳥饅頭(本千鳥)も美味しいですが、粒餡たっぷりの寛永最中が大好きで。お店に行きたくなりました。

黒霧島で芋焼酎梅酒♪

20170609a.jpg

ざるにあげた青梅をペーパータオルでぬぐいながら、「梅雨にも楽しみはあるなぁ」とひとりでにやにや。
青梅の香り、大好きです♪

20170609f.jpg

火曜日に生協から青梅が届きました。
去年は奈良の産直品でしたが、今年は和歌山の南高梅を。

(実は山椒の実も一緒に購入していて・・・
ブログに書こうと写真をくっつけてたのですが、下茹でして冷凍しちゃったので今度にします)

20170609b.jpg

今年は芋焼酎、黒霧島で漬けました♪♪

実は2014年にも黒霧島で梅酒を漬けてたんですが、妊娠発覚で私は飲めず。(実だけジャムで食べました)
夫が美味しかったというので、今度は私も一緒に飲みたいなと。

分量は教科書どおりの「梅1kg : 焼酎1.8L : 氷砂糖1kg」です。
もう少し氷砂糖を減らして作ることが多いのですが、かき氷のシロップにもするので甘ーくしました(笑)

20170609c.jpg

去年のウイスキー梅酒の梅を抜く前に、一緒に記念撮影。

梅の実がしわっしわのしわっしわです。
このしわっしわの中からやわらかいのを選んで、昨日は秋刀魚の梅煮にしました。

20170609e.jpg

ウイスキー梅酒も解禁♪
息子が指さししてる(ひやひや)のはお水で、その隣がウイスキー梅酒。
お酒に弱いので、ストレートで飲む時はチェイサー必須です。

あとは蒸し茄子のからし醤油&おかか、蒸しじゃがのクリームチーズのせ、がんもと小松菜としめじの煮物、
勢いでごはんも並べましたが、やっぱり梅酒に合わなくって、あとからふりかけをかけて食べました(笑)

梅酒風味の秋刀魚は子供たちは難しいかな?と思って別メニューにしたのですが、
息子が横から手を伸ばしてきて、ほぼ1/3をぺろり。
まだ欲しがってましたがストップをかけると、横から梅だけつまんでこっそり食べてました。

そしてウイスキー梅酒、美味しかったです!味見程度のつもりが、ついおかわりも。
ここから角が取れていくのが、さらに楽しみです。

20170609d.jpg

瓶詰めも完了♪

さぁ、次は空いた瓶で、子供と飲める梅シロップだー!

はるのさけ、なつのさけ(越後鶴亀)

20170607a.jpg

越後鶴亀 はるのさけ 純米 生一本

たしか3月に生協で購入して・・・わりとすぐに開封して、そんなに日にちを置かずに飲みきった・・・はず・・・(苦笑)
ブログにいつか書こう♪と思ったまま時間が過ぎさってしまい、写真だけが残りました。

この糸もずくのもずく酢&刺身こんにゃく、両方大好きで、夏場はおかずにもおつまみにもよく登場してます。
豚肉と舞茸としめじを炒めたのんは、きのこ嫌いな娘にはとっても不評だった記憶。

20170607d.jpg

写真も微妙なものしか残ってないのですが・・・
薄いピンクのボトルにラベル、肩には「はるのさけ」と書かれた紙がさらりとのせられていて、春色に心もわくわく。

20170607b.jpg

越後鶴亀 なつのさけ 純米 生貯蔵

GWに森之宮Q'sで買い物のついでに、隣のセントラルスクエア・ライフに寄ったら「あ!夏のも出てる!」と。

Q'sの中の酒のやまもと(品揃えが素敵)で好みの焼酎も買っていたのですが、
ライフでもこの「なつのさけ」と500円ワインを購入しちゃいました。

今年初めての冷しゃぶと、鶏もものハーブソルト炒め+三つ葉、半年ぶりの田丸屋のわさび漬♪
あとこれはなんだろう?しめじと挽肉と青菜は・・・たぶん小松菜だったような・・・

酔っ払いのいいかげんな記憶で、お恥ずかしいです。

20170607e.jpg

こちらは昼のあいだに開封前の写真を撮ってました。
春限定の時のような紙は巻かれていなかったのですが、水色のボトルが清々しくて、綺麗!

20170607f.jpg

どちらも空き瓶は残してあって、近いうちに使う予定です。(青梅のシーズン到来、去年の梅酒を解禁です♪)

と、ここまできて、日本酒の感想を何も書いてない・・・

はるのさけは新酒らしい出来立てのフレッシュさを楽しめて、
なつのさけは少しふくらみのある日本酒らしさも感じられました。

善し悪しは私の馬鹿な舌ではさっぱり解らないのですが、どちらもすっきり、するする飲める系でしたー

好みからはちょっと外れるのですが、それぞれ美味しいお酒♪

越後鶴亀さんといえばなんといっても去年いただいた純米吟醸の香りのよさが鮮烈で、
どうしても頭のどこかであの香りを期待しちゃいます。(グレードも違うので、比べること自体がナンセンスですが)
そういう意味では、今年のはじめに飲んだ金箔入りの純米酒は金箔メインだったかな。

何にせよ、いろいろ飲み比べてみるのはとっても楽しいですー

本当は同時に並べて飲み比べしてみたいものですが、金銭的にも冷蔵庫のスペース的にも余裕がなくて。
子育てが落ち着いたら、イベントとか酒蔵見学とか行ってみたいなぁーって思ってます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。