Welcome to my blog

なるべくまっすぐに

美味しいもの大好き&いつまでも好奇心旺盛でいたい私の日記。最近は6歳の娘&2歳の息子に癒され&振り回されてます。笑

はじめてのお弁当♪

20171019a.jpg

今日のお弁当
蒸しさつまいも、小松菜のおひたし、ミニトマト、ひとくちウインナー、たまご焼き、塩おにぎり、トキりんご

週に一度通っている親子教室。
3ヶ月の期間中、一度だけお弁当交流会があるのですが、それが今日でした。
(日記には書いてなかったのですが、3ヶ月のうち2ヶ月経過してます)

息子に作る、はじめてのお弁当。
運動会や行楽では全員の分を大きなお弁当箱にまとめちゃうので、息子ひとり分を詰めるのは初めてのこと。

どれくらいの量を詰めたらいいか迷ったので、おにぎりとりんごで調整できるようにしました。
(ラップでおにぎりをにぎっていたら、娘もやりたい!と、登校前に手伝ってくれました)

結果はおかずを完食+おにぎり2個を食べて、りんごはいらないから、ママの分のミニトマトを1個ちょうだーいと。

他の子の様子を気にしながらも、いつもよりハイペースでもぐもぐ。
小松菜を食べたのを先生にほめてもらえたのが嬉しかったようで、何度も小松菜食べられるよアピールしてました(笑)

20171019b.jpg

お弁当箱は娘が使っていたものです。
ピンクの容器以外は、1月に森永乳業の懸賞で当たったくまのがっこうの。やっぱりジャッキーかわいいー!!です。
スポンサーサイト

コスモスと秋祭りと気温の変化

20171016d.jpg

先々週末は(毎年恒例の)コスモス園に行ってきました。

20171016b.jpg
20171016c.jpg

このコスモス園、毎年かかしコンテストがあるのです。
今年はミニオンズのかかしに一票♪

20171016e.jpg

あ、これ好きと思って撮ったのは、過去の日記と同じ種類ばかり(笑)
これは初めてのはず。淡いオレンジとピンクのオレンジキャンパス。じっと見れば見るほど綺麗でした。

20171016a.jpg

この日はすごく暑かったのと、山道に車酔いしてしまって、ちょっと疲れちゃいましたー


そのまま先週の前半までは暑い日が続いたのですが(室温30℃なんて日も!)、
後半はぐっと過ごしやすくなって、

涼しくなった先週末は、地域の秋祭りでした!

土曜日は屋台と舞台、日曜日はだんじり曳行。
だんじりはレインカバーをかぶせて、例年よりルートも時間もかなり短縮しての決行だったのですが、
途中からぽつぽつ降ってきた雨が、だんだん小雨になって、ちょうど戻ってきた頃に本降りに。

娘もお友達も冷たい雨の中、最後まで頑張ってました。
(みんな青い顔でぶるぶるしてたし、誰も風邪をひいてないといいのですが)

ついて歩いていた私達もずぶ濡れで、家族4人分の服に靴と洗濯物がえらいこっちゃでしたが、
娘が曳けてよかったー!と言っていたし、縁起物?なので参加しておいて良かったかな。


そして週が明けた今日のいまの室温は21℃・・・気温の変化に体がついていけない。

リビングのラグを秋冬のものに敷き替えて、ひざ掛けを出したのですが、息子が気持ち良さそうにごろごろ転がってます(笑)

あじさいのリース&サボテン

20171006a.jpg

秋のお彼岸、祖父のお墓参りのために立ち寄ったお花屋さんで、
ばちっと目があってしまった、あじさいのドライフラワーリース。

庭のあじさいは枯らしてしまったのですが・・・
元気に咲いていた、一昨年の写真

そういえば、あれは祖父と祖母の思い出が詰まったあじさいの株分けだった。
思わず「そこのリースもください」と。今はリビングに飾ってますー

20171006b.jpg

サボテンも一緒に。
いっぱい種類があった中から娘に選んでもらいました。

ちっちゃい容器に入っていたのを、ファイヤーキング・マグにお引越し。
ミルクホワイトのDハンドル、一昨年はポトスをさしてたのですが、このポトスも枯らしてしまって・・・(汗)

20171006c.jpg

でも、サボテンの方が似合うかも!

娘が夏休みの自由工作で作ったセキセイインコと、一緒に並べてます。

中秋の名月

20171004a.jpg

うさぎ うさぎ なに見て はねる
十五夜 お月さま 見て はねる♪

今年は綺麗なお月様が見られそうで、わくわく。

おそなえのお団子、今年はスーパーで購入しました。
息子が見ていないスキに写真を撮ろうと並べていたら、娘が大声で「あ!私、うさぎさんがいい!」と。
すっ飛んできた息子を「これはパパと一緒にね」と、みかんでごまかし(笑)

ベランダにラグとテーブル、あと毛布も準備してます。

みんなでお月様を眺めて、のんびりできたらいいな。

帯状疱疹と水ぼうそうと

注意 : 写真は無いですが、痛い話ときたない話を含みます。続きはREAD MOREより・・・